アンククロス fan!小悪魔agehaモデルコラボの美容室シャンプーが半額

美容室アンク・クロス池袋北口店

お店でアンクオリジナルシャンプーを試してみよう

あなたのご自宅、職場、学校のお近くにアンク・クロスの美容院があるなら、ラッキー! 実際にお店でお試しできます。アンクオリジナルシャンプーがあなたの好みや肌や髪に合うか、見せてもらいましょう。「そんなこと言っても、どうやって頼んだらいいの???」というあなたに、スムーズな利用方法などご紹介。ぜひ参考にしてください。

お店でのお試しの大まかな流れ

お店でアンクオリジナルシャンプーを試してみたいときは、下記のような流れで手配してみるとスムーズです。

  1. あらかじめネットなどで調べて、気になるシャンプーを2つ3つ見つけておく
  2. Web予約または電話予約のとき「気になるアンクオリジナルシャンプーがあるので、相談に乗って欲しい(見せて欲しい)」ことを伝える
  3. お店・ご自分ともに余裕のある日時を相談して予約
  4. ゆっくり相談に乗ってもらう(または自分でじっくり考えさせてもらう)

また、アンク・クロスの美容室のお店は複数ありますので、もし対応できないお店で「難しいです」と言われたら、残念ですがあきらめましょう。

あらかじめネットなどで調べて、気になるシャンプーを2つ3つ見つけておく

実際にお店に行くときは、お目当ての商品を2つか3つに絞っておくと相談がスムーズにいきやすいです。1つに絞ってしまうと、その商品が品切れになってしまった場合に困ってしまうので、第一希望、第二希望、第三希望ぐらいまで用意しておくと安心です。

アンクオリジナルシャンプーの香りは種類が多いですが、香り傾向でいくつかのグループに大きく分けられます。もしどうしても選べない場合は、「フローラル系が好み」「フルーティ系が好み」と伝えるだけでも相談しやすくなります。人気モデルさんコラボ商品もあるので、「おりもあいちゃんのシャンプー」「吉川ちえちゃん・吉川ちかちゃんのシャンプー」などと伝えるだけでも、お店はきっとわかってくれると思います。

フローラル系

フルーティ系

南国リゾート系

柑橘系・男女兼用・さっぱり系

Web予約または電話予約のとき「気になるアンクオリジナルシャンプーがあるので、相談に乗って欲しい(見せて欲しい)」ことを伝える

気になる商品の商品名(香り)を指名して、お店に在庫があるかと、実物を見てみたい、相談に乗って欲しい、あるいは自分で見て考えたい、ということを伝えましょう。その場で購入の判断ができない場合もあると思います。その場合は、今回は見せてもらうだけでお願いします! と伝えてしまいましょう。全種類見たい! という方も、正直に相談してみましょう。お店が忙しいこともあると思うので、空いている日時を確認して予約を入れてもらうのも大事です。忙しいときだと、同じお店でもどうしてもバタバタしてしまいます。長時間悩んでしまうタイプの方は、計画を立てて、何度かに分けて短時間ずつ通ってみるのもありだと思います。

また、試すと言っても「シャンプーやトリートメントと自分の肌・髪との相性を確認したい」という場合もあれば、「すでにアンクオリジナルシャンプーを購入済みで、所有していない商品の香りが気になる」などの場合もあると思います。香りが確認できれば良いよ! という方は、そう伝えておくと、待ち時間にお店の在庫のテスターを確認させてもらえるかもしれません。フルボトルで購入する前にシャンプーとご自分の頭皮や髪との相性を確認したい場合は、希望のシャンプーの中から在庫のあるものを確認して、施術中に実際に使ってもらえるよう、希望の香りをリクエストすると良いでしょう。そして、2回め・3回めに行くときに第二希望のシャンプー、第三希望のシャンプーとじっくり検討してみましょう。その際は、期間が空くと忘れてしまうこともあるので、手帳などにかんたんなメモを取っておいて、あとでゆっくり考えられるようにしておくと良いでしょう。

お店・ご自分ともに余裕のある日時を相談して予約

意外と効果大なのが、ゆっくり考えたり相談にのってして欲しい時は、思い切ってお店に聞いてしまって、混雑する日や時間帯をなるべく避けることです。働いていたり、学校があるとなかなか難しいこともあるかもしれませんが、お店も自分たちのサービスや商品に興味を持ってくれるお客様は大事にしたいと思っているので、ゆっくり相談したいんですけど、いつごろだったら空いてますか? と素直に問い合わせてみましょう。一般的にはどこも日曜日はとくに混雑しやすいですが、季節や天気によっても変わってきます。お店が賑やかで活気のあるほうが楽しい気分になれる方や、静かな方が落ち着けるという方もいると思います。今後の予約の参考にもなるかもしれません。同じ金額を支払うなら、より自分の好みの環境のほうが気持ちよく利用できますよね。せっかくなので教えてもらいましょう。

ゆっくり相談に乗ってもらう(または自分でじっくり考えさせてもらう)

お店のスタイリストさんにいろいろ相談に乗ってもらいたい方もいれば、ご自分でじっくり考えたい方がいると思います。これもあらかじめ伝えておいたほうがお店も応対しやすくなります。最初に正直に伝えておくと良いでしょう。シャンプーやトリートメントなどはご自分の肌に直接つけるものですから、慎重に検討して良いのです。すぐに結論を出したくない方は、「今日は家に帰ってゆっくり考えたいです」などと伝えると良いと思います。また担当してくれたスタイリストには「ありがとう」だけでもお礼の言葉を伝えておくと、もし今回のお試しが気に入らなかった場合や、数日経って気が変わった場合も、次回以降また相談しやすくなると思います。