アンククロス fan!小悪魔agehaモデルコラボの美容室シャンプーが半額

menuMENU 公認ネットショップSHOP

アンクオリジナル・カラーホールドシャンプー(ピンクシャンプー)イメージ

シリコン製ヘッドブラシ(ピンク)シリコン製ヘッドブラシは別売です

アンクオリジナルシャンプーカラーホールドシャンプー(ピンクシャンプー)

美容室「アンク・クロス」各店 または ネットショップで購入可能

通販で買えるアンクオリジナルシャンプー「カラーホールドシャンプー(ピンクシャンプー)」は、染めたての髪のヘアカラーの美しさの色落ちや変色を防止し、長持ちさせるシャンプーです。色ムラを防ぎ、髪全体に色成分を含んだ泡を行き渡らせるため、やわらかなシリコン製で頭皮に優しい「ヘッドブラシ(別売)」との併用がおすすめです。

シャンプーとしての品質は「アンクオリジナルシャンプー」と同等

アンク・クロスのカラーホールドシャンプー(色落ち防止シャンプー)は、単にヘアカラーを長持ちさせるだけではなく、シャンプー自体の使用感も良く、洗い上がりも扱いやすい髪に仕上げます。シャンプーとしての成分は、ヘアカラーとヘアエクステに定評のある美容室アンク・クロスで使われている人気のサロンシャンプー「アンクオリジナルシャンプー」と同じブランドなので、ヘアカラーをしたから、シャンプーの品質は諦めて、色落ち防止効果のある専用のシャンプーでガマン……などと妥協する必要がありません。


カラーホールドシャンプーとは?

カラーホールドシャンプー(色落ち防止シャンプー)は、必要な色成分とヘアケア成分を補い、ヘアカラーの変色や色あせを抑えてできるだけ長持ちさせる効果のあるシャンプーです。まだ染めていない状態の髪を染めるものではありませんので、ご注意ください。せっかく染めた髪も、実は毎日のシャンプーや紫外線などで日々刻々と色があせたり、色が変わったりしてしまいます。暗めのカラーでは、日本人の髪色が元々黒なので目立たないことが多いですが、特に明るい色の髪色(ハイトーンカラー)、それも黄みや赤みの少ないシルバーやアッシュ、ミルクティーなどのカラー、またピンク系のヘアカラーは変化が目立ちやすいといわれています。日本人の髪色は黄みや赤みの色味が多く含まれるので、赤みや黄みの少ないカラーであるシルバーやアッシュなどのカラーは染めた色が落ちてくると、地の色である赤や黄色が出てきて、黄ばんだように見えてしまうのです。

では、シルバーやアッシュやミルクティーカラーやピンク系に髪を染めた場合は、せっかくのカラーが日々色あせていくのを諦めて見ているしかないのでしょうか? 実はそんなことはなく、色落ちした分のカラーを少しずつ補うための色素を含むカラーホールドシャンプーという専用シャンプーがあれば、染めた髪色をある程度長持ちさせることができるのです。

マンセル色相環マンセル色相環。赤の反対色は緑、青の反対色は黄色 / wikipedia

カラーホールドシャンプーには大きく分けて2種類がある

カラーホールドシャンプーは、維持したいヘアカラーによって、いくつかの色の種類に別れます。いわゆる紫シャンプー(ムラシャン / バイオレットシャンプー)=アッシュシャンプー、ピンクシャンプー(紫ピンク / ムラピン)などです。ピンク系の色を含むカラーには、ピンクシャンプーがおすすめです。ピンク系のカラーはピンク色成分が失われるとあっという間に別のカラーに見えてきてしまうので、思ったより気になりやすいです。このため定期的にピンク色を補給するピンクシャンプーを使うことをおすすめします。

ココが違う、アンクオリジナルシリーズの「カラーホールドシャンプー」

カラーとエクステが得意な美容院が長年の経験を活かして開発したカラーホールドシャンプーだから、従来のカラーホールドシャンプーが抱えていた「使い心地・品質・価格」などの問題をクリアするよう工夫が重ねられています。一般にカラーホールドシャンプーは、当然ですがヘアカラーを補う色成分が入っています。しかしこのカラー成分は色によって様々な原料から得る必要があるため、カラー成分由来の原料のにおいがすることがあるんです。アンク・クロスのヘアカラー色落ち防止シャンプーは、こういった色成分由来のにおいが抑えられているので、日々のお手入れタイムも気分良く過ごすことができます。

また、価格や容量についても1回のカラーをできるだけいい状態で楽しむために必要なだけの量を、価格を抑えて提供していますので、「せっかく買ったけどカラーを変えたら大量に余ってしまった……」「頻繁に使う必要があり、何度も買い足す必要があって思ったより維持費がかかってしまった……」といったことがないように工夫されています。

さらに、シャンプーとしての品質はこのシャンプーを開発した美容院「アンク・クロス」のお店でも実際に使われている人気シャンプーシリーズ「アンクオリジナルシリーズ」と同じブランドですから、カラーを繰り返して傷んだ髪でもリーズナブルなホームケアで優しく洗い上げられる最高品質となっています。

かならずしも毎日使う必要がなく、コスパがいい

アンク・クロスのカラーホールドシャンプー(色落ち防止シャンプー)は、毎日使う必要がありません。いたみがひどく色落ちが激しい場合でなければ、通常2~3日に1回程度でいいので、スリムボトル1本でも、髪の長さや量によりますが、約1ヶ月程度使える、かなりリーズナブルな設計になっています。引き続きお気に入りのシャンプーも使えて安心です。また、カラーによっては色味の強弱を調整する必要があるため、初回は通常のシャンプーと合わせて注意して使う必要があるほどですので、毎日大量に使う必要がないのです。利用頻度については、カラーや髪の痛み具合によるので、カラーの施術をしてもらった美容院でスタイリストさんに髪の状態を見てもらいながらアドバイスを受けることをおすすめします。

ムラシャンとピンクシャンプーとの違いは?

ムラシャンは、紫で反対色の黄ばみを防ぎますので、髪をブリーチされた方、アッシュやシルバー、ミルクティーカラーをキープしたい方に最適です。紫シャンプーはこちら

ピンクシャンプーは色あせが目で見てわかりやすいピンク系の色成分を補い、ピンク系のヘアカラーを長持ちさせます。ピンク系のカラーをされた方におすすめです! すぐに公認ネットショップでカラーホールドシャンプー(色落ち防止シャンプー)を見たい方はこちら

カラーホールドシャンプーでどのくらいヘアカラーが長持ちするの?

どういう色に染めたかや、元の髪の状態にもよりますが、カラーホールドシャンプー使用しなかった場合と使用した場合とで、並べて見比べた場合、だいたい10日ほどで差が出てくるようです。おしゃれに敏感な方は色にも敏感なため、並べて見比べなくても少しの色味の変化でも気づきやすいので、せっかく染めたカラーなのに、2週間前後で手持ちのお洋服や小物とのコーディネートに違和感が出てくるとなると、すごく気になってしまいますよね。色の些細な変化が気になるタイプという方はぜひカラーホールドシャンプーの利用を検討することをおすすめします。

また、髪そのものが伸びてしまいますので、1回のカラー施術をいくら長持ちさせたとしても1~2ヶ月が限度となります。アンクオリジナルシリーズのカラーホールドシャンプーはスリムボトル1本で週3回ぐらいの使用でもだいたい1ヶ月ほど持たせることもできますので、「何度も買い足す必要があって大変……」とか、「大量に余ってしまってもったいない……」ということも少ないでしょう。もちろんお徳用サイズもありますので、いつもカラーしてるという方もお財布に優しく楽しむことができるでしょう。

カラーホールドシャンプーの使い方は?

カラーや髪の痛み具合にもよりますが、通常は3日に1回ほどシャンプーの代わりに使用します。まずシャンプー前にヘアブラシで髪を梳かし、ホコリやもつれなどを取り除きます。次に十分な量の温水のシャワーで十分に髪を予洗いしてください。次に、色ムラを防止するために、毎回容器をしっかり持って、よーく振ってしっかりと混ぜて、通常のシャンプーと同じようにカラーホールドシャンプーをお使いください。しっかりとすすぎ、トリートメントは通常通り行えます。ふだんお使いのお好みのトリートメントをご使用ください。

色成分を含むため、正しい使い方を

カラーホールドシャンプー(色落ち防止シャンプー)は、もちろん多少の色成分を含みますので、誤った使い方をすると、色ムラになってしまったり、他の物や他の部分にも色がついてしまうことがあります。かならずスタイリストさんの説明をよく聞いたり、説明書をよく読んで使いましょう。色ムラを防止するためには、手指よりも洗浄成分が隅々まで行き届きやすく頭皮に優しいシリコン製ヘッドブラシなどを併用することをおすすめします。お風呂上がり後も、色成分を含むシャンプーですので、タオルドライ時はタオルに色成分が移る可能性があるため、黒やパープルなど同系色のタオルをご用意いただくことをおすすめします。また、濡れたままにしておくと大切なお洋服や寝具などに色が移る可能性がありますので、ヘアドライヤーで完全に乾燥するようにすることをおすすめします。また、色成分は一般に光に弱い性質を持つため、直射日光を避けて保管することをおすすめします。

カラーホールドシャンプーだけで髪を染めることはできない

再度注意点を。カラーホールドシャンプーは、染めた髪から失われやすい色成分を少しずつ補って、色落ちを防いでできるだけ染めたての髪に近い色合いを長持ちさせるための商品なので、カラーホールドシャンプーだけでは、まだ染めていない状態の髪を染めることはできません。

必要がなければムリして買わなくてOK

黄ばみなどが目立ちやすいカラーで染めたのではない場合、自然な色の変化を楽しみたい、という方は、ムリにカラーホールドシャンプーを利用する必要はありませんので、ご安心を。また、カラーキープ用に専用のケア用品を購入したり使ったりする余裕がない方は、あらかじめヘアカラー後のお手入れについて、専用のケアが必要なカラーではないかをスタイリストさんに確認すると良いでしょう。

お店の在庫はその時の状況によるので、ご来店前にお電話でお問い合わせください。